動物病院 松戸市 猫
松戸市 動物病院 夜間 救急 

診療案内

medical

内科

 

何か元気ない
食欲がない

動物たちは話をしないため、どこからその症状が出てきているのかわからないことも多いです。当院ではその症状だけでなく、動物たちを全体的に診ることで診断、治療を行っていきます。

松戸市の動物病院

外科

 

怪我をした
どこか痛そう

避妊去勢手術をはじめ、怪我の処置やしこりの切除を施します。また、小さいしこりはレーザーにより麻酔をかけずに行える場合もありますのでご相談ください

松戸市の動物病院で外科手術を行う

循環器

 

疲れやすい
咳が増えた
失神する

心臓病は、初期には明らかな症状があらわれにくく、症状が認められる頃には命の危険がある場合も少なくありません。
上記の症状がある場合や、心雑音、心臓病を指摘された場合は精密検査を推奨しています。

心臓病を診れる動物病院

消化器

 

吐くことが多い
よく下痢をする
異物を食べた

下痢や嘔吐は日常よく遭遇する症状です。
再発を繰り返す場合や、治りが悪い場合は食事管理、投薬、内視鏡検査まで相談していきます

下痢や吐き気を診れる松戸市の動物病院

歯科

 

歯石がついている
口が臭い
歯磨きの方法がわからない

​人のように毎日歯を磨くことが難しい動物たちの歯のトラブルは少なくありません。
歯磨きなどの日常ケアから歯石の除去などお気軽にご相談ください

松戸市 動物病院 歯周病 歯石 スケーリング 歯肉炎

皮膚科

 

皮膚を痒がる
毛が抜けてきた

日常のトラブルで皮膚病は一番多く、当院でも食事の相談から、薬、シャンプーの種類や方法などその子に合った治療をご提案します。
なかなか治らない、薬をやめたら悪化するなどの場合、ご相談ください。

動物病院 皮膚 皮膚病 痒い 耳

呼吸器

 

咳をする
呼吸が荒い

呼吸器疾患には様々ありますが、急性の場合は命に直結することもあり、慢性的な症状では、苦しくて眠れないなどあるため、少しでも早く症状を和らげてあげることを一番に考えて治療を提案しています。

松戸市 動物病院 咳 呼吸器 くしゃみ
 

泌尿器

血尿をした
おしっこがでない

泌尿器科は、尿検査、超音波検査などから腎臓病、膀胱炎、結石症などをみつけていきます。
おしっこの色、回数、臭いなど些細なことでもご相談ください。

動物病院 猫 血尿 膀胱炎

整形外科

 

足を上げている
骨折した

整形外科では、骨折、膝蓋骨脱臼、前十字靭帯損傷などがあります。
できる限り体硫黄させていただきますが、当院で対応が難しい症例は、専門病院と連携をとり治療も可能です。

動物病院 松戸 骨折 びっこ 足が痛い
 

​腫瘍(がん)

しこりを見つけた
がんがあると言われた

当院は、腫瘍科Ⅱ種認定医のためがんの診断、治療に対して専門的なご相談にも対応しています。
がんをもつ動物たちが苦しさから少しでも緩和できることを考え治療に臨んでおります。

松戸市 動物病院 がん 腫瘍 しこり

​脳神経

 

てんかん発作を起こした
急に立てなくなった

​てんかん発作など脳神経の病気は、全身検査をもとに必要な場合は、CT,MRIなどがある画像検査センターと連携して、診断していきます。

動物病院 てんかん 脳 神経
 

眼科

急に眼が開かなくなった
目ヤニが多い

眼科では角膜潰瘍、結膜炎、ブドウ膜炎、白内障、緑内障、ドライアイなどがよく遭遇します。
​詳細な検査により診断、治療を進めてまいります

動物病院 松戸市 目 涙 目ヤニ

​避妊、去勢手術

 

将来の病気の予防をしたい
望まない出産を防ぎたい

避妊、去勢手術は本来生まれ持った卵巣子宮や精巣を摘出する手術です。
​乳癌の予防などのメリットもある一方、生まれ持った臓器を摘出するというデメリットもあるため、避妊去勢手術をお考えの方は一度ご相談ください

動物病院 避妊 去勢 手術 ワクチン 仔猫 子犬

​各種予防

 

混合ワクチン
狂犬病ワクチン
ノミ、マダニの予防
​フィラリアの予防

松戸市 動物病院 ワクチン 狂犬病 フィラリア 避妊 去勢

​健康診断

 

動物の病気を早期に発見したい
 

病気の治療は、早期発見、早期治療が一番です。
症状を隠してしまう動物たちが、病気で苦しむことが少なくなることを考え、健康診断を推奨しています。

松戸市 動物病院 健康診断 ドッグドック ペットドッグ

​往診

 

​病院に連れていきたいけど、運べない

松戸市 動物病院 往診 ペットホテル

​当院では、基本的に12:00~15:00の間で往診も対応しています。手術等で当日対応が難しい場合もございますのでお電話ください。

​ペットホテル

 

ペットホテルをご利用するにあたり以下の項目をご確認頂き、

ご理解・ご協力をお願い致します。

 

*ご予約について

・ホテルは完全予約制になりますので、事前の予約をお願い致します。

・当院にカルテがない方は、お預かり前に健康診断をしてお預かりさせて頂きます。

(別途、初診料がかかります)

・お預け、お迎えは診察時間内にお願い致します。

 

*ワクチン、ノミダニの予防について

・1年以内に狂犬病ワクチンおよび混合ワクチンを接種している必要があります。

もし他院で接種がお済の方は接種証明書をご持参ください。

接種していない場合は、1週間前に接種を済ませて頂くようお願いします。

・1か月以内にノミ・ダニの予防している必要があります。予防されていない方は、

預かり時に予防薬を投与させて頂きます。(別途、費用がかかります)

 

*ご持参していただくもの

・ごはんは1回ずつの小分けにして回数分をお持ちください。

・お気に入り物をお持ちいただく場合は紛失防止のため以下の数で願い致します。

  おもちゃ類・・・1つ以内

  毛布、クッション、食器類・・・合わせて1つ以内

 

*預かり中について

・当院はわんちゃん、ねこちゃんのお部屋が防音室で別々に分かれています。

事故防止のため基本、お散歩は行いませんが院内でお散歩したり、おもちゃで一緒に遊んだりと気分転換を行います。


 

*料金について

 猫・・・¥3,500(税別)

 犬・・・¥3,500(税別)~

 *体重によって料金が変わりますので詳しくはスタッフまでお問い合わせください.

注) お迎えが午前の場合1泊分、午後になる場合は1.5泊分となりますのでご了承ください。

 

[動物取扱業者標識]
 登録番号:21-松健福89-6
 責任者 :栗林大幸